アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/01/16
    • MAGIQコラム

リシアンサスとラナンキュラスで仕立てたリバーシブルスタイルのバッグブーケ

お花好きの皆様にお届けするアーティフィシャルフラワーMAGIQで、お花を楽しむコラム。
毎週金曜日MAGIQ事業推進チームが少し季節を先取りしたアレンジメントのご提案を皆様に発信しています。

春先になると、桃や桜が咲き始め店先には様々なピンクカラーのアイテムが並び始めます。
今週はフーシャピンクのリシアンサスとラナンキャラスの使い分けができるリバーシブル仕立てのバッグブーケをご紹介します。
フーシャピンクは青みがかった少し大人のピンク色。
陽が注ぐ屋外の撮影でも写真に映えるのがフーシャピンクの魅力。
インパクトがある色ですが、花びらの質感が柔らく花の形が綺麗なリシアンサスは使いやすくお勧めできます。

華やかで、肘に掛けたときに両手が自由になるバッグブーケは、ウェディングシーンなどでも人気急上昇中です。
披露宴などでのご挨拶の握手、ギフトの手渡し、キャンドル演出がスムーズなのでカジュアルなウエディングスタイルにはぴったりです。
アーティフィシャルフラワーなら、そのまま2次会やご友人達とのパーティーに向かっても美しい状態はそのまま。時間や状態の心配はいりません。リゾートウェディングにもおすすめです。


リバーシブルで使うときには、メインのリシアンサスからスイッチして、可愛い雰囲気の、縁取りされたラナンキュラスの面を主役に。
上質な白のサテンリボンでスクエア型を囲み、爽やかなライトグリーンのビバーナムを差し色にアレンジしています。
ご家族との記念のお写真、ご友人とのスナップなどの際には、ポーズとともにバッグブーケにも変化をつけてお洒落に演出しましょう。


リシアンサスとラナンキャラスを繋ぐ花には表情豊かなアネモネを。バランスに配慮して配置し、リボンでアクセントをつけました。
バッグブーケの角度によって花の表情を変えられる魅力溢れる仕立てです。


あとは、持ち手を利用してハンギングアレンジに。玄関に飾るほか、置きやすい形状を利用して飾り棚やチェスト、出窓や小さなテーブルにセットしても素敵な記念のインテリアアイテムになります。


このバッグブーケではアーティフィシャルならではの使い方を、もうひとつご用意しています。バッグブーケのアレンジメントにはブートニアと小さなパーツを2つ組込んでいます。
コサージュとして使用する他にも、小さなプチアレンジとしてグラスやコーヒーカップに入れて飾って楽しむことができます。
披露宴のブーケから、ご新居で思い出とともに飾れる、素敵なインテリアスタイルのブーケです。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(品切れの際はご容赦ください)

花材 シャーロットリシアンサス
アネモネジーニアス
スイングアネモネ
ラナンキュラスソネット
ワイルドスノーボール
資材 ハニカムボウ(※)
ホワイトフォーム
バッグベース
900 サテンリボン
メタリックチュールレース
マグネットホルダー ベルエポック

※ハニカムボウイメージ

今週のお勧め資材はハニカムボウです。
記事中には文字でも写真でも登場していませんが、バッグブーケはしっかりとした土台作りから始まります。今回のようなバーシブル仕立てなど花材の魅力を活かすアレンジメントには、ハニカムボウとフォームの組合せがとても大切だと感じました。柔らかで加工が容易なハニカム ボウは土台を補強するときにとても便利です。
花材をセットする際にはアシスト力をサポートしてくれる「構造強化」の利点も兼ね備えています。
ホワイトフォームを合せて使うと、花やリボンの間から色が見えても、見た目を損なうことがないので安心して使用できます。

リバーシブルスタイルのバッグブーケをお読みいただき有難うございました。
次回は来週1月23日金曜日、新しい作品で配信を予定しています。
花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」コラムを通じて皆様とお会いするのが楽しみです。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.