アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/03/06
    • MAGIQコラム

春から初夏にかけてのウェディングに。ピオニーのパルタージュブーケ

今回は、春から初夏にかけて人気の高いピオニー(芍薬)を使ったパルタージュブーケをご紹介します。パルタージュとはフランス語で「分かち合う」という意味をあらわし、小さな花束を一つにまとめてたもので、花嫁の幸せをゲストの皆様におすそわけ「パルタージュ」(partage)できるブーケのことです。シェアブーケとも呼ばれていますが、今回はおしゃれな語感のパルタージュブーケでMAGIQの魅力とアーティフィシャルフラワーならではの使い方を合わせてご紹介したいと思います。

今回のパルタージュブーケは、上品なアイボリーカラーで開花が美しいダニエルピオニーの花束と2色のライラックを組み合わせて、大人の女性を意識した色合いに仕上げました。ピオニーとライラックはとても相性がよく、甘くなり過ぎない可憐で上品な大人のスタイルを演出してくれます。合わせるリボンも落ち着いた色味のモーブピンクを選んでいます。

会場での持ち方やお二人の席でブーケスタンドにセットする角度により花材の見え方、色合いが変わり、異なる趣が楽しめます。春らしく上品な配色により、いろいろなドレスデザインやカラーに合わせやすいブーケに仕上げられると思います。

そして、ピオニーとライラックの色合いが思いのほか良く感じられたので、パルタージュブーケブーケとお揃いのリストレットを制作してみました。ピオニーをアイキャッチに、ライラックで手の曲線に添って柔らかなラインを作り、適度なボリューム感で美しく見せられるよう意識しています。歩みとともに揺れて輝くスワロフスキーのクリスタルガーランドの優美さも魅力です。

今回制作したリストレットでは専用に開発されたバンド「ラップリストレット」を使っています。花材の取り付けやデザインが比較的容易で、ワイヤーが直接肌に触れる心配が少なく安心。リストレットのサイズも選ばずぴったりフィットするよう設計されているため、作り慣れていない方、苦手な方でもしっかり花材が固定できます。さらに手に巻き付ける部分は、あらかじめリボン加工されているので、見た目も美しく仕上がります。

今回花材として選んだダニエルピオニーブーケは、あらかじめ花束になっているので、適度な長さでバランスがよくパルタージュブーケを作るのにはぴったりです。そのダニエルピオニーブーケからピオニーをそれぞれに分け、ライラックやアジサイ、ヨーロピアンピンクのローズを組み合わせてお裾分け用のブーケを5本制作。それぞれにオーガンジーリボンをふんわり美しくアレンジし、軽やかさと華やかさをミックスします。束ねた際に、甘くなりすぎない大きめのラウンドクラッチブーケをイメージして作ります。

お裾分け用のブーケはご両親や参列してくれた仲良しのご友人に。記念のお花を、素敵な花器と合わせて好みの場所に飾り、長く大切に楽しんでいただけるのはアーティフィシャルフラワーならではの魅力です。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

資材 ラップリストレット(※1)
リボン 3種
クリスタルガーランド 2本
花材 ダニエルピオニーブーケ(※2)
エクリュピオニー
ジュリアライラック2色
フォンダハイドレンジア
クラシカルハイドレンジア
アミュゼプティローズ

※1:ラップリストレット ※2:ダニエルピオニーブーケ

今週のお勧め資材はラップリストレットとダニエルピオニーブーケです。ラップリストレットは長さの調整が自由で、ぴたっと巻き付くので安定が良く安心して使えます。ワイヤー部分が直接肌に当たらないようにできるので、肌を痛める心配が少ないため新婦様も安心されると思います。リストレットだけではなく、腕や他の者にも巻き付けて使用することが可能です。もう一つのお勧め、ダニエルピオニーブーケは、あらかじめ花束として組まれているので、花姿、開き具合もそれぞれ均一でバランスがよく、ステムも程よい長さに作られています。

「春から初夏にかけてのウェディングに。ピオニーのパルタージュブーケ。」を最後までお読みいただき有難うございました。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」を通じて、次週も皆様とお会いしたいと思います。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.