アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/03/13
    • MAGIQコラム

アジサイとカラーのモダンなフレームベースのアレンジメント アネモネのフラワーボールを添えて

今週は、ガラスや陶器、ステンレスや皮革を使ったものなど素材もデザインも様々なインテリアアイテムとして人気が高まっているフラワーベースに焦点をあててご紹介します。おしゃれなインテリアショップを覗いてみるとフラワーベースだけで部屋を演出してくれそうなものから、1輪を素敵に飾れるフラワーベース、人気のブランドのベースなどたくさんの種類が並んでいます。フラワーベースをメインにご紹介といっても、MAGIQを楽しむコラムの主役はあくまでアーティフィシャルフラワー。コラムでは花の魅力をさらに引き立てるフラワーベースのアレンジメントをバリエーションでご紹介いたします。

今回選んだフラワーベースは色と質感が素敵なウォールフレームモダンです。プラチナカラーの光沢があるスタイリッシュさを活かしてインテリアスタイルイメージに仕立ててみました。はっきりとした濃い紫のアジサイに、すっと伸びた茎と花姿がモダンな白のカラーでコントラストを意識、スタイリッシュな組み合わせに相応しい色合わせです。フレームには濃い紫のアジサイだけを埋め込んで艶感を出し、ステムをパラレルに揃えたカラーのブーケをそっとのせています。ステムを束ねるリボンもフレームの質感と光沢に揃え、ホワイトとゴールドのサテンを重ねています。仕上げに輝く素材を使ったバックルでリボンをクリップ、上質さを演出しています。

アイテムのバリエーションとして、白のアネモネとアジサイを使ったタッセルにもなるフラワーボールをペアで作り、コーディネートに加えてみました。一つはフレームのアジサイとお揃いの紫で、もう一つのアネモネにはベルーナスノーボールの爽やかなグリーンを使っています。

フレームのサイズがテーブルランナーのようなイメージを感じさせてくれるためいろいろなコーディネートが楽しめます。真っ白なアネモネを印象的に仕立てたフラワーボールをフレームのサイドと、センターにアレンジするとすっきりコンパクトにまとまったスタイルに。アジサイの中にフレームの光沢感とアジサイの色に合わせた紫のクリスタルビジューフラワーを挿し込み、スタリッシュな中にも華やかな印象に仕上げてみました。

フラワーボールをタッセルとして使う際の印象付けとして、スワロフスキークリスタルのガーランドを取り入れて、煌めくイメージを演出してみました。クリスタルガーランドと色を合わせてクリスタル系のビジューフラワーをフレームにあしらい、キラキラとした透明感のあるアレンジメントを楽しむことができます。

お客様のお出迎えやアニバーサリーにはLEDタイプのワックスベースを添えるとフレームに明かりが反射して趣ある空間を演出することができます。そのまま明かりを灯す、フラワーボールを乗せる、明かりを灯さないときにはワックスフラワーベースとしてコーディネートが可能です。

今週はモダンなフレームベースにアーティフィシャルフラワーのスタイリッシュなアレンジメントで「花をそえる」ことを意識してみました。お気に入りのフラワーベースを見つけて花を長く楽しむ、アーティフィシャルフラワーなら憩のひとときと自慢の空間を実現できます。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

花器 ウォールフレームモダンL(※)
花材 ヴィンセントカラーSS
アネモネジーニアス
インプレスハイドレンジア
ベルーナスノーボール
資材 900サテンリボン
クリスタルビジューフラワー
クリスタルガーランド
ブーケ&リボンバックル サークル

※ウォールフレームモダン

今週のお勧め資材はウォールフレームモダンです。直線を効果的に使ったスタイリッシュなフォルムと、プラチナゴールドの光沢生かした洗練されたフラワーベースです。お洒落な花器にポイントで花を飾りインテリア的に楽しむ、さらに花を飾ると空間に絵を描くように演出できるフラワーベースとしてお勧めです。

今週も最後までお読みいただき有難うございました。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」を通じて、次週も皆様とお会いしたいと思います。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.