アーティフィ空間お花好きの皆さんにお届けするコラム&ブログ

  • Updated:2015/04/17
    • MAGIQコラム

アーティフィシャルの多肉植物でインテリアを手軽にお洒落にコーディネート

花好きの皆様にお届けするMAGIQアレンジコラム。
お花のアレンジメントをMAGIQで作り「花のある暮らし」の楽しさを毎週金曜日MAGIQ事業推進チームが少し季節を先取りしたご提案で皆様に発信しています。

今週はインテリアに取り入れるだけで空間がおしゃれになり、雑誌などでも特集が組まれるグリーン系の花材から注目を集めている多肉植物を選びご紹介したいと思います。グリーン系の植物は少しの量でも住む人を心地よくさせてくれますが、中でも多肉植物は質感と丸みのあるフォルムが何とも可愛らしいく男女問わず人気があります。種類も豊富でそれぞれ個性があり置き場所やディスプレイの仕方によってイメージが変わります。

今回は多肉植物と色違いのフラワーベースを組み合わせたバリエーションと単品でもお洒落なインテリアへの取り入れ方をアーティフィシャルの多肉植物ならではの視点とスタイリングでご提案します。人気が高まる多肉植物をちょっとした模様替え気分で手軽に取り入れて、お洒落な空間づくりの参考にしていただければと思います。

メイン花材には、形が花のように見えるエケベリアを使用し、数種類あるエケベリアそれぞれの特徴を生かして組み合わせています。MAGIQには肉厚でしっかりとした質感がそのまま再現されたエケベリアのバリエーションが揃っています。

今回は3色のバリエーションを持つエケベリアをメインに、それぞれの色を器と合わせてレイアウト。多肉植物の寄せ植えのイメージでアレンジしてみました。このエケベリアは、葉が丸く表情が豊かで色のグラデーションも3パターンあり、メインの素材として好適、作る方の好みや空間のイメージに合わせて、色味を選ぶことができます。大きなエケベリアと小ぶりなエケベリアピックを組み合わせてアレンジしています。クリーピングセダムは器から垂れ下がり這わせるイメージで動きを出し、そこに色や質感がぴったり合うアーティフィシャルのミニアンスリウムをアレンジしています。

そしてシックでエレガントな色みのエケベリアをメインに束ねた多肉のミニブーケをつくりました。ミニブーケにすることでいろいろな場面で楽しむことができます。

器への入れ方や、アレンジの足元にセットするなど飾る場所に応じたバリエーションを選んでいただけると思います。

アーティフィシャルフラワーなら、育てるのが難しい中級者から上級者向けの多肉植物でも気軽に手間なくお部屋のインテリアに取り入れられます。

たとえば、玄関は家の顔なのでお洒落にして個性を演出したい。

パウダールームに少し変化を加えたい、

パソコンで仕事をしながら癒しを感じたいなど、場所やシーンにほとんど制限はありません。

アレンジに使用している器は、石のような質感と形状、力強い印象が多肉植物の存在感と、とても相性が良いと思います。その魅力を生かしてお洒落なアレンジメントに仕上げることができたと思います。ホワイト、ブラウン、ブラックと3色のバリエーションはそれぞれ個性があり様々なシーンで活躍してくれそうです。

LEDワックスベースをキャンドルのように使った演出では器のマットーネの凹凸が光の陰影で際立ち、多肉植物も柔らかな光の中でさらに和みと優しさを醸し出してくれるように感じます。

アーティフィシャルの多肉植物は取扱いが簡単なので同じアレンジメントを器の色を替えて楽しめ、同じ器にカラーが違うアレンジメントを入れて豊かな表情とお洒落感も 楽しめます。

アレンジメントで使用したベースやお花、資材の一覧です。
(少し季節を先取りしてご紹介していますので品切れの際はご容赦ください。)

作品@の花材 エケベリア ピックS
エケベリア ピックSS
エケベリア レオ(※1)セダム リノ
クリーピングミニセダム
エアプランツ ミニアソート
ダブルフェイス ミニアンス 2色
作品Aの花材 エケベリア ルシア
エケベリア レオセダム リノ
リュクスグリーンネックレス
ベース マットーネ(※2)3色
資材 アートフォーム
QVCテープ
フローラルテープ ブラウン
その他の資材 LEDワックスベースラウンドS

※1:エケベリアレオ(画像左) ※2:マットーネ(画像右)

今週のお勧めアイテムをご紹介します。 花材ではメインアイテムのエケベリア、発色や質感がリアルで、華やかさでお洒落感があります。多肉植物としては上級者向けと一般的には紹介されているようですが、アーティフィシャルなら取扱いが容易です。

器ではコラムで3色を使ってそれぞれの色ごと魅力がある「マットーネ」がお勧めです。マットな色だし感が石壁のような表面の仕上げを和らげ、多肉植物やグリーンなどとの相性が良いと感じました。サイズも手頃で玄関やリビング、男性の方のデスク周りとでもお使いいただけると思います。

多肉植物でお洒落にインテリアを楽しむコラムをお読みいただき有難うございました。次回は翌週4月24日同じ金曜日新しい作品で配信を予定しています。花のある暮らしの楽しさをお届けする「MAGIQでお花を楽しむコラム」。コラムを通じて皆様とお会いするのが楽しみです。

Copyright © 2014 TOKYODO Co., Ltd. All Rights Reserved.